本文へジャンプ

REACH規制対応のChemicalMate(ケミカルメイト) 

REACH規制対応の化学物質管理ASPサービス ChemicalMate(ケミカルメイト)

化学物質管理サービス「ChemicalMate」とは

欧州の化学品規制「REACH規則」の施行に伴い、企業は製品に含まれる化学物質情報について正確な情報を開示することが求められます。国内初のREACH規則対応の化学物質管理サービス「ChemicalMate(ケミカルメイト)」は、製品の構成部材と部材の化学物質情報を一元管理し、製品の化学物質含有量を自動集計することが可能です。また、JAMP AISなどの標準フォーマットの入出力が可能で、企業間の含有化学物質情報の伝達を効率的に行うことができます。

メールニュースで情報収集する

導入効果・導入パターンを見る

【3つの導入効果】

1. 製品競争力UP・顧客満足度向上による
  売上増加
2. 業務効率化によるコスト削減
3. コンプライアンス強化・リスク回避

システム詳細を見る

動画を再生する

システムフロー紹介

ChemicalMateの画面及びシステムフローを動画にてご紹介いたします。



ご提供価格を見る

イメージ画像

ChemicalMateの価格表はこちらからご覧ください。



メール会員になって試してみる

イメージ画像

ChemicalMateのリリース情報や、関連セミナーの主催・参加情報、業界ニュースなどを配信させていただいております。

REACH規則について学ぶ

イメージ画像

REACH規則の概要や、それに伴う各企業への影響、責務についてまとめています。

セミナー・展示会情報を見る

イメージ画像

ChemicalMateの操作についての説明や、化学物質管理全般の個別相談会を実施しています。